読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinesechatのblog

中国語を使ったおしゃべりの場を提供しています。我们一起来说中文。

【スポンサーリンク】

新幹線

 3月がやって来ますね。
「いつになったら来るんだ」なんて言われていた北陸新幹線もまもなく開通します。

ということで、北陸新幹線に関連した中国語、何かないかしら~と探してみました。
すると、台湾のサイトで「さよならはくたか」が取り上げられているではありませんか!
しかも美佐島駅なんていうローカル駅に集う鉄道マニア(しかも音鉄)に関する内容という点に(´Д` )吃驚!

*特急列車HAKUTAKA將除役 民眾不捨*

連結東京和古都、金澤的北陸新幹線,即將在下個月14日通車。隨著北陸新幹線的開通,有個聲音即將消失,讓不少鐵路迷相當惋惜,到底是什麼聲音?一起來看看。
位於地下15公尺的無人服務車站美佐島車站,平日在這裡上下車的民眾不會超過10個人,但最近,意外的出現大批人群。這些人擠在狹窄的候車室裡,拿起了相機和手機靜靜的等待。
特急列車HAKUTAKA經過時所發出的聲音,對鐵道迷來說宛如天籟一樣的悅耳。
民眾:「太棒了,真的很棒。」
民眾:「我體會到了東京地下鐵所沒有過的經驗。」
連結新潟越後湯澤和金澤的特急列車HAKUTAKA,最高時速有160公里,是全日本速度最快的地方線列車。不過,隨著北陸新幹線將在下個月14日通車,服役18年的HAKUTAKA也要跟民眾說再見了。
民眾:「我感到很落寞,這是我最喜歡的電車。」
HAKUTAKA的除役讓不少民眾感到不捨,尤其是列車經過美佐島車站時發出的特殊聲音,再過兩個禮拜就要成為絕響,鐵道迷們自然要抓住這最後時刻,傾耳細聽。
HAKUTAKA以160公里的時速通過美佐島車站所在的隧道,因為空氣流動所造成的清脆聲音,立刻傳來。
民眾:「這樣的經驗非常有趣,很遺憾這個聲音就要消失。」
隨著HAKUTAKA走入歷史而消失的聲音,今後只能留在鐵路們的腦海裡回味了。(民視新聞 黃文玲 綜合報導)

 また、訪日外国人向けの周遊きっぷ(铁路周游券)もリニューアルされます。
この周遊券第三セクター部分はどうなるのかしらと思ったのでJR西HPをチェック。
→仅限不在IR石川铁道线(金泽~津幡区间)AINOKAZE富山铁道线(高冈~富山区间)途中下车、只是通过时乘坐冰见线・城端线・七尾线。

やはり「青春18きっぷ」など国内向け商品と同様の取り扱いで、「JRからJRへの乗車のため、通過するならオッケー」というルールのようですね。

これ以上書くと中国語には縁遠い鉄道日記になってしまう…
ただもっと書きたいことが…
また改めてちょこちょこつぶやきます。