読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chinesechatのblog

中国語を使ったおしゃべりの場を提供しています。我们一起来说中文。

【スポンサーリンク】

羊の話part1 羊城

主催者つぶやき
今年は羊年🐑
ということで、羊に関する話をお伝えします。

中国では、例えば
上海を沪 や 申、
福建を闽
湖南を湘
と言うように、
行政で用いられる地名(地図上の地名)に加えて、各地で別名も使っています。
日本でも、北陸や新潟を越前や越中、越後と言うようなイメージですね。

では、
羊城
の別名を持つのは
中国のどこでしょうか?
ヒントその1
2006年12月、この地域に行った際、撮影してきた写真です。
f:id:chinesechat:20150121130719j:plain
この像がある公園は
f:id:chinesechat:20150121130746j:plain
ヒントその2
この地域、他にも
という別称も。
(これは、この地域の車のナンバープレートで用いられています)
ヒントその3
他にも、
穗城
という呼ばれ方もされます。



さて、分かりましたか?
答えは、中国南部の广州 です。

广州为什么被称为羊城和穗城?
広州はなぜ、「羊城」「穗城」と呼ばれるでしょうか?

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

とてつもなく簡単に言えば、
「むかーしむかし、飢饉に苦しむ少年の所に、口に稲穂を加えた5頭の羊が仙人とともにやって来て、その穂を蒔いたら穀物が実り、以降は飢饉知らずに」という伝説があるから
ということです。

それではまた!